KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

解説12「卒業」語り New

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

3月/北野天満宮にて March/ Kitano-tenmangu12のスポット 12の月、京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「卒業」を語るイメージムービー。ナレーションは、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 梅の花を散らした京友禅を身につけ、梅の古木の下にひっそり佇んではった薫子さん。その姿は、満開の梅林の中でも、ひときわ華やいでいました。園...

解説11「カンカン坊主」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

2月/富小路通りにて February / Tomino-kouji st.12のスポット 12の月、京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「カンカン坊主」を語るイメージムービー。ナレーションは、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 卒業が近づいた4年生の2月に、園裕さんは「チチキトク」の知らせを受けて、すぐに郷里へ帰らはった。けれども、お父さんは言葉を交...

解説10「初恋」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

1月/北山にて(北山杉) January / Kitayama12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「初恋」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。  京都の北山で育てられた北山杉は、室町時代に、千利休が茶室や数寄屋造りに用いてから、人気を集めました。 今では、和風建築の床柱に、...

解説09「きぬぎぬの別れ」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

12月/三条小橋 December / Sanjo-kobashi, Takasegawa-river12のスポット、12の月、京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「きぬぎぬの別れ」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 平安時代は女系社会やったさかいに、男が女の家に忍んで行きました。 恋人たちは、床に入る前に、脱いだ着物と着物...

解説08「渡月橋」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

11月/嵐山 嵯峨野 November / Togetsukyo-bridge, Arashiyama, Katsura River12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から­。「渡月橋」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。  世界遺産天龍寺や野宮神社•時雨殿•大河内山荘など、見所の多い観光スポット、嵐山•嵯峨野。春は桜が咲き...

解説07「鞍馬寺の天狗」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

10月/鞍馬山 October / Kurama-dera, Kurama-dera Temple, Kurama-yama, Mt.Kurama12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から。「鞍馬寺の天狗」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 鞍馬寺は、天台密教の修験の場として、昔から熱心な信者を集めて来ました。高札で自ら「開祖は金...

解説06「いま、愛の時」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

9月/高瀬川・木屋町・先斗町 September / Takasegawa-river, Kiyamachi, Ponto-chou12のスポット、12の月、京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「いま、愛の時」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 森鴎外の「高瀬舟」は不朽の名作どすけど、私は「高瀬舟」の主役は喜助よりも、高瀬川やと思うて...

解説05「室町の晩」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

8月/室町通り August / Muromachi-doori12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、「室町の晩」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 京都弁のラップはどんなもんですやろ。京都は東西の通りが1丁ごとに並んでます。「マルタケエビスニオシオイケ」のわらべ歌を覚えたら、丸太町...

解説04「宵山」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

7月/祇園祭、鉾町にて July / Hokomachi, the Gion Festival12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、「宵山」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 日本人はお祭りが好きやけど、歴史といい、豪華さといい、人気といい、何というても祇園祭こそ祭りの中の祭りどす。 一年中で一番蒸...

解説03「六月になったら」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

6月/祇園さんにて June / Gion, Kamogawa-river, Kawaramachi12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、「六月になったら」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 6月になったら、雨が降っても、雨が降ったらなおのこと、京都へ来ておくれやす。京都は千年かけて、松やら檜やら杉やらを、...

解説02「恋の媚薬」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

5月/清水、三年坂にて May / Sannenzaka, Kiyomizu12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、「恋の媚薬」を語るイメージムービー。声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 何というても清水寺は観光京都の目玉どす。初めて京都へ来た観光客は先ず清水さんにお参りして、清水の舞台から古都の堂塔伽藍を一望して、記...

解説01「わが回想の京女」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

4月/南禅寺にて April / Nanzenji-temple12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、「わが回想の京女」を語るイメージムービー。声の出演は、京都­祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。 園裕さんは、東北の禅寺の跡取りはんで、学生時代に私のお寺に下宿したはりました。よ­う出来るお人で、本山の宗教大学ではのうて、京大でイン...

創作舞踊 わが回想の京女 舞台映像公開!

Posted by KyasEye on   0 comments   1 trackback

創作舞踊 わが回想の京女Neo Japanese Trad Dance "KYO-ONNA IN MY HEART"創作舞踊 わが回想の京女 日本語版 / KYAS西川鯉右氏作舞演出による新舞踊劇「創作舞踊 わが回想の京女」。全編約30分をYoutubeで公開中。舞台では日本語の歌でしたが、英語バージョンの歌に差替えた、英語版も公開!日本語とは、また違った味わいをお楽しみください。Neo Japanese Trad Dance "KYO-ONNA IN MY HEART" English Version / KYAS日舞新舞踊 小...

創作舞踊 わが回想の京女 下々合わせ

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback

創作舞踊 わが回想の京女 下々合わせ 20120412 YouTubehttp://youtu.be/WAyv5RNVmG4「下々合わせ」とは業界用語で、リハーサルのリハーサル。4月12日「堺市立東文化会館文化ホール」リハーサルルームで行われた、「創作舞踊 わが回想の京女」下々合わせの模様を、YouTubeで公開しています。(本番5月5日の映像はこちら→http://kyaseye.blog.fc2.com/blog-entry-9.html)創作舞踊 わが回想の京女山本清治 作詞作曲、KYAS制作、西...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。