KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説03「六月になったら」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback



6月/祇園さんにて June / Gion, Kamogawa-river, Kawaramachi
12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、
「六月になったら」を語るイメージムービー。
声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、
いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。

kyaseye_06_1web.jpg

6月になったら、雨が降っても、雨が降ったらなおのこと、京都へ来ておくれやす。
京都は千年かけて、松やら檜やら杉やらを、育てて来ましたさかい、
東山も、西山も、北山も、どっち向いても、年がら年中、緑、緑、緑どす。
中でも6月の京都は新緑が雨に洗われて、1年中で緑が1番輝いて見える季節どす。
雨の日が続いて気持ちがもやもやしたり、彼氏とけんかしたりした時には、
京都へ来て、赤い傘さして、赤い靴はいて、赤いレーンコート着て、
祇園さんにお参りしますのや。

kyaseye_06_2web.jpg

祇園さんは鳥居も社殿もみな赤い。社殿の赤と、あんさんの意匠の赤が、東山の新緑に映えて、
気持ちがぱっと明るうなりますやろ。

 kyaseye_06_4web.jpg

おみくじ引いて大吉と出たら、
『待ち人来たる』を葉桜の枝に結んで、祇園さんに願かけますのや。
祇園さんのごりやく、ゆめゆめ疑うたらあきまへん。
京都では大晦日に、祇園さんでオケラ火をもろうて、
お雑煮たいて、一年間の無病息災をお祈りします。
祇園祭には、ちまきを買うて玄関に飾って、一年の厄除けをお願いします。
京都の人は、何でも祇園さんに願い事、しますのや。

kyaseye_06_3web.jpg

それから、四条通へショッピングに出かけたら、どうどすやろ。
ひょっとしたら、待ち人に出会えるかもしれまへん。
四条大橋を渡るときには、恋の悩みを、ばっさりと鴨川に捨てておしまいやす。
6月の鴨川は北山に降った雨が、一刻に集まって、勢いもあります。
ほれ、気持ちがさっぱりして、足取りが軽うなりましたやろ。

6月になったら オリジナルページ

わが回想の京女 ダウンロード販売
 iTunes 日本https://itunes.apple.com/jp/artist/kyas/id298912660
 iTunes USAhttps://itunes.apple.com/artist/kyas/id298912660
アマゾン•日本語版 http://www.amazon.co.jp/dp/B007IUPDPC/
アマゾン•アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B008722BVY/
わが回想の京女(作詞作曲 山本清治、制作 KYAS)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyaseye.blog.fc2.com/tb.php/32-88dbec27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。