KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説04「宵山」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback



7月/祇園祭、鉾町にて July / Hokomachi, the Gion Festival
12のスポット 12の月 京都を舞台とした「京うたアルバム わが回想の京女」から、
「宵山」を語るイメージムービー。
声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、
いそやん こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。

kyaseye_07_1.jpg

日本人はお祭りが好きやけど、歴史といい、豪華さといい、
人気といい、何というても祇園祭こそ祭りの中の祭りどす。

kyaseye_07_2.jpg

一年中で一番蒸し暑い夏の盛りやのに、
世界中から観光客が、京都へ押し寄せて来はるのやさかい。
祭りとなると、鉾町の旦那衆は商売なんてそっちのけ。
若い衆は宵々々山、宵々山、宵山と、毎晩コンチキチンの囃子方に狩り出されて大忙し。
観光客は豪華絢爛の山鉾巡行がお目当てどすけど、若い人たちは宵山が楽しみどすなあ。
コンチキチンのお囃子に誘われて、鉾町をめぐり歩いてるうちに、
あっちこっちでカップルが生まれますのや。

 kyaseye_07_4.jpg

園裕さんも、薫子さんがデザインした、そろいの浴衣着せてもろうて、仲良うお出かけどす。
それにしても薫子さんの手を握って、肩寄せて、二人はえらいラブラブどすなあ。
もうすっかり夜が更けて、コンチキチンのおはやしも、人の流れも消えてしもてるのに、
帰りそびれていつまでも、鉾町をゆらりゆらりと漂うてはる。

 kyaseye_07_3.jpg

お祭りでもパーティーでも、帰りそびれた人には、実は帰りそびれたわけがありますのや。
どうやら二人は、百人一首の「由良の門を渡る船人」みたいに、
「行方も知らぬ恋の道」に、迷い込んでしまわはったらしおす。

kyaseye_07_5.jpg

祇園祭の情景に「宵山」の唄をBGMにした、イメージムービーもご覧ください。

kyaseye_07_etc.jpg
http://youtu.be/rIHHQxeOfEo

宵山 オリジナルページ

わが回想の京女 ダウンロード販売
iTunes 日本https://itunes.apple.com/jp/artist/kyas/id298912660
iTunes USAhttps://itunes.apple.com/artist/kyas/id298912660
アマゾン•日本語版 http://www.amazon.co.jp/dp/B007IUPDPC/
アマゾン•アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B008722BVY/
わが回想の京女(作詞作曲 山本清治、制作 KYAS)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyaseye.blog.fc2.com/tb.php/33-7f9ac92b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。