KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説07「鞍馬寺の天狗」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback



10月/鞍馬山 October / Kurama-dera, Kurama-dera Temple, Kurama-yama, Mt.Kurama
12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から。
「鞍馬寺の天狗」を語るイメージムービー。
声の出演は、京都祇園の「舶来洋酒居酒屋 いそむら」のマスター、
「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。

kyaseye_10_4.jpg

鞍馬寺は、天台密教の修験の場として、昔から熱心な信者を集めて来ました。
高札で自ら「開祖は金星から飛来した宇宙人」であると明記しています。
伝説によれば、開祖サナート・クラマ(サナトクラマ)は、金星から飛来した超能力者で、
天狗に姿を変え、牛若丸に剣術を教えました。

kyaseye_10_1.jpg

元服し源義経になった牛若丸は、中国に渡ってジンギスカンに変身したというお話もあります。
義経は今でも僧正が谷の義経塚に住んでいると信じてる人もいます。
旧暦の神無月には、日本の神様がみな出雲に集まって、出雲だけが神在り月になりますけど、
その神無月に鞍馬寺では夜空にたいまつをあげて金星と交信しますのや。
「鞍馬の火祭」で収録した宇宙人の会話を伴奏に入れときました。
天狗の声がどんなもんか、よう聞いてみとおくれやす。

kyaseye_10_3.jpg

わが回想の京女 ダウンロード販売
iTunes 日本https://itunes.apple.com/jp/artist/kyas/id298912660
iTunes USAhttps://itunes.apple.com/artist/kyas/id298912660
アマゾン•日本語版 http://www.amazon.co.jp/dp/B007IUPDPC/
アマゾン•アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B008722BVY/
わが回想の京女(作詞作曲 山本清治、制作 KYAS)
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyaseye.blog.fc2.com/tb.php/36-d452147b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。