KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説10「初恋」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback



1月/北山にて(北山杉) January / Kitayama
12のスポット 12の月 京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、
「初恋」を語るイメージムービー。
声の出演は、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター、
「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。

 北山杉イメージ

京都の北山で育てられた北山杉は、室町時代に、
千利休が茶室や数寄屋造りに用いてから、人気を集めました。
千利休
今では、和風建築の床柱に、北山杉の磨き丸太を欠かすことができません。

千利休の茶室イメージ

京都の洛西を、高尾から清滝川に沿うて、
周山街道を北上しますと、忽然として北山杉の林が現れます。
北山杉は、1本1本の幹から小枝がきれいに枝打ちされ、
天に向かって整然と直立していますから、山麓から山頂まで、山肌がきれいに透けて見えます。

 北山杉イメージ

その清冽な造形美に感動して、川端康成が『古都』を著し、
東山魁夷が日本画の名品を残さはりました。
園裕さんと薫子さんが初めて北山を訪れたとき、林の奥深くへ分け入って、
北山杉の梢をわたる風の音を聞いているうちに、感動して、
目の前の樹の幹にイニシャルを刻み込んで、永遠の愛を誓わはった。
そやけど、4年経って二人が北山を訪れたときには、
イニシャルを刻んだ樹の幹は、もう見分けがつきません。
北山杉の林を木枯らしが吹き抜けて、季節は冬に変わっていました。

それから20年の歳月が流れました。
北山杉の思い出はいつしか胸の内に、甘さと切なさと痛みとを育んでいました。
清冽な北山杉の林には、あくまでも初恋が似合います。
人は誰でも一生に1度初恋を経験しますけど、
どんなに愛し合っていても、初恋が実を結ぶことはありません。
実を結ばないからこそ、初恋は初恋であり続けますのやさかい。

初恋 オリジナルページ

わが回想の京女 ダウンロード販売
iTunes 日本https://itunes.apple.com/jp/artist/kyas/id298912660
iTunes USAhttps://itunes.apple.com/artist/kyas/id298912660
アマゾン•日本語版 http://www.amazon.co.jp/dp/B007IUPDPC/
アマゾン•アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B008722BVY/
わが回想の京女(作詞作曲 山本清治、制作 KYAS)
http://www.kyo-onna.com/
KYAS キアス
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyaseye.blog.fc2.com/tb.php/39-1bf2cbb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。