KyasEye キアスアイ

KYAS わが回想の京女 ニュース

スポンサーサイト

Posted by KyasEye on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解説11「カンカン坊主」語り

Posted by KyasEye on   0 comments   0 trackback



2月/富小路通りにて February / Tomino-kouji st.
12のスポット 12の月、京都を舞台とした、京うたアルバム「わが回想の京女」から、
「カンカン坊主」を語るイメージムービー。
ナレーションは、京都祇園「舶来洋酒居酒屋 いそむら」マスター
「いそやん」こと 磯村遜彦(Yasuhiko Isomura)氏。

カンカン坊主イメージ

卒業が近づいた4年生の2月に、園裕さんは「チチキトク」の知らせを受けて、
すぐに郷里へ帰らはった。けれども、お父さんは言葉を交わす間もなく亡くなりました。
園裕さんはいやおうなく、その場で住職を受け継がはりました。東北は深い雪の中どした。
大勢の僧侶と信徒が集う名刹は、朝夕の読経と座禅の他にも厳しい修行が目白押しどす。

カンカン坊主イメージ

園裕さんはようやく寺院の日常生活になれたところで、薫子さんに電話をかけはりました。
「父の後を継いで間もなく住職になります」と切り出しましたが、
すでに剃髪、出家して、住職になったとはよう言いません。
「卒業式には京都へ行きます。お目にかかる場所を選んで下さい」と用件を伝えました。
薫子さんは小さな声で「はい」と答えはったけど、思いがけない運命の急転にうろたえて、
電話口で涙ぐんでいる様子が、手に取るように伝わってきます。
園裕さんは今すぐに飛んでいって、
薫子さんを抱きしめたい衝動を、かろうじてこらえてはったようです。

カンカン坊主イメージ

その晩は京都にも雪が降りました。夜がふけると富小路に雪が積もりました。
寒行のカンカン坊主の声明が風に吹かれて、ちぎれちぎれに聞こえてきます。
薫子さんは今まで自分とは無縁と思うてた、
カンカン坊主が急にいとおしく、身近な存在に感じられました。
そして、遠ざかって行くカンカン坊主の声明に、手を合わせていやはりました。

カンカン坊主 オリジナルページ


わが回想の京女 ダウンロード販売
iTunes 日本https://itunes.apple.com/jp/artist/kyas/id298912660
iTunes USAhttps://itunes.apple.com/artist/kyas/id298912660
アマゾン•日本語版 http://www.amazon.co.jp/dp/B007IUPDPC/
アマゾン•アマゾン http://www.amazon.co.jp/dp/B008722BVY/
わが回想の京女(作詞作曲 山本清治、制作 KYAS)
http://www.kyo-onna.com/
KYAS キアス
関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kyaseye.blog.fc2.com/tb.php/40-1ec73a0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。